ひびき灘開発株式会社

ひびきソーラーパワー

ひびき灘開発株式会社は、埋立完了した自社廃棄物処分場用地に太陽光発電所を建設し、発電した電力は全量九州電力に売電することにより、電力の安定供給と二酸化炭素排出量削減に貢献する事業を展開しています。

敷地面積31,000㎡
発電最大出力 1,990kW
年間発電電力量 約215万kWh(一般家庭の約600世帯分)
CO2削減量 1年あたり約1,182トン
太陽光パネル 8,008枚(パネル傾斜角20°)
パワーコンディショナー 500kW×3台、490kW×1台