ひびき灘開発株式会社

土地開発・用地案内

緑化事業

カンガルーとつくる、みどりの森

CO2を削減し、 地球に優しい環境づくり。

 北九州市若松区には、カンガルーなどの有袋類の自然保育では国内有数の施設「ひびき動物ワールド」や、大規模なハイテク温室で、通年でトマトを栽培する「響灘菜園」があります。

 ここで発生するカンガルーの糞やトマトのわき芽、さらに市内街路樹の剪定枝は、これまで廃棄物として焼却工場で処分されていました。

 私たちは、この焼却処分されていたカンガルーの糞などを使って、緑化用の堆肥を生産しています。

カンガルーとつくる、みどりの森
「カンガルーとつくる、みどりの森」PDFダウンロード

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.