ひびき灘開発株式会社

クリーンHIBIKI通信

クリーンHIBIKI通信

「クリーンHIBIKI通信」2017年9月号

 8月25日(金)一般公募によるバスツアー「処分場開放デー、親子でめぐるゴミのゆくえ」を開催しました。  今回の処分場開放デーは、小学生の子どもさんを対象に親子で参加してもらい、自分たちの家から出た家庭ゴミが、一体どこでどうやって処理されているのか?などゴミに関する知識を深めてもらうこと、また当社がどんな仕事をしている会社なのかを知ってもらうことを主旨として企画しました。  今回見学した施設は、普段はなかなか見る機会がない「北九州市環境局日明工場・日明かんびん資源化センター」...

「クリーンHIBIKI通信」2017年8月号

 皆さん、こんにちは!  今年も梅雨明けから厳しい暑さが続き、毎日のように高温注意報が発表されている今日この頃です。 水分補給をこまめに行い、熱中症に気をつけて、元気にこの夏を乗り切りたいですね。 さて、このクリーンHIBIKI通信の7月号で紹介させて頂いた管理棟の緑地に植えられたひまわりが今、見事に育っています。 まだ小さな花を咲かせたばかりの小さなものから、もう既に人の背丈より大きく育ったものも沢山あります。 毎日暑い中、所員の有志が毎日欠かさず水遣りをしていたおかげで、...

「クリーンHIBIKI通信」2017年7月号

 みなさん、こんにちは!  2017年7月のクリーンHIBIKI通信です。  今月のブログは処分場の中から海の方に目を向けて見ます。  皆さんもテレビや新聞でご存知かもしれませんが、ひびきコンテナターミナルにてクルーズ船の受入が行われています。  なんと今年の上半期には20隻以上の入港が予定されています。  6月に入港した、とても大きな16万㌧級のクルーズ船を少しだけ紹介します。 6月16日(金)  Ovation of the Seas (ロイヤルカリビアン インターナシ...

「クリーンHIBIKI通信」2017年6月号

 皆さん、こんにちは。  北九州地方は6月6日に梅雨入りしました。  しかし、6月7日に12.5ミリの雨が降っただけで、その後は晴れの日が続き、処分場内は乾燥しています。  このため、散水車を1台増車し、計3台の散水車が忙しく動き回っています。  また、暑い夏の盛りに向け、所員の有志が管理棟の緑地にひまわりの苗を植えました。  晴れた日が続いているので、毎日欠かさず苗に水遣りをしています。  元気なひまわりが咲いた際には、またブログで皆様にお知らせいたします。 ...

「クリーンHIBIKI通信」2017年5月号

こんにちは。 5月は新緑も色濃くなり、清々しい日々が続いています。 当社の嵩上げ埋立事業がスタートして5月でちょうど1年が経ちましたが、計画どおり順調に事業が進んでいます。 現在、処分場では梅雨に向けての準備作業を行っており、 ゲリラ豪雨にも対応する9万m3(25メートルプール約300個分)の水が貯水できる大きな調整池を築造中です。 今年はどのくらいの雨量があるのかはわかりませんが、万全の準備を怠らずに事業を進めていきます。 ...

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.