ひびき灘開発株式会社

会社概要

会社概要

基本理念

 当社は、昭和48年(1973年)北九州市と福岡県及び民間企業の共同出資による第三セクターとして誕生しました。以来、廃棄物処分事業を通じて、住みやすい環境づくりと都市の新たな発展を促す土地造成及び開発に努めてまいりました。

 これまでに培った豊富な経験と技術を用い、北九州市のエコタウン事業への参画や、学術研究都市との連携などを進めてきました。これからも地域の環境保全と資源循環型社会づくりに貢献してまいります。

 今回、その一環として、基本理念やビジョンをより親しみやすく理解していただく為に、新たにコーポレートシンボルを制定し、当社の想いを託しました。

NEWコーポレートシンボル

■シンボルマーク

シンボルマーク

水色は「海」を表し、「緑」は自然を表現しています。
シンボルマークのフォルムはひびき灘開発の「ひ」をモチーフに、
伸び続ける芽のように発展の願いを込めています。

■キャッチコピー

人と環境、明日へとひびき合う

●株主や取引先企業・顧客・地域住民とひびき灘開発(株)が共に未来へ向かっていく。
●“ひびき”(ひびき)=ひびき灘開発(株)の音(信条)が広がり伝わっていく。
●ひびき“合う”=気が合う・好みが合う・調和する・適う=信頼

■ロゴタイプ

ひびき灘開発株式会社

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.