ひびき灘開発株式会社

会社概要

環境配慮活動

 私たちは、環境マネジメント規格ISO14001の認証を取得しています。

環境方針

環境理念

廃棄物処分事業および土地分譲事業等の取り組み、ならびに資源循環・自然共生・低炭素化事業への参画を通じて、持続可能な社会づくりに貢献します。

環境方針

  1. 当社事業に関わる環境関連の法令、条例等の法規制、および当社が同意する要求事項を明確にし、遵守します。
  2. 事業活動における省エネルギー、省資源、リサイクルの推進、グリーン調達に積極的に取り組み、環境負荷の低減に努めるとともに、環境汚染の予防を図ります。
  3. 廃棄物処分事業における適正な廃棄物の受入管理の徹底に努め、地域環境に配慮した処分場の運営方法を採用するとともに、長期・安定的な処分場の確保を積極的に推進します。
  4. 処分場およびその周辺地域における緑化や美化活動を積極的に推進し、より良い地域環境の実現に貢献します。
  5. エコタウンセンターでの活動等を通じ、一般市民に対する環境啓発活動を推進します。
  6. 響灘ビオトープに生育している生物の多様性を確保しながら、一般市民に対する自然環境啓発活動を推進します。
  7. ひびきソーラーパワー発電事業を通して、二酸化炭素排出量の削減に貢献します。
  8. 技術面、経済面を考慮した上で環境目的・目標を定め、定期的なレビュ-を行いながら継続的な改善を図ります。
  9. この環境方針を全従業員に周知させるとともに、従業員が環境保全を意識した活動ができるよう、従業員の教育を行います。
  10. この環境方針は一般に公開します。

平成28年6月27日
ひびき灘開発株式会社
代表取締役社長 古賀敬三

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.